資格スクエア 口コミのまとめ

資格スクエア 口コミのまとめ

・資格スクエアの口コミとまとめサイトは貴方を応援します。

資格スクエアの事を知るサイトへようこそ!

《2018/12/10..更新》



 

「資格スクエア」とは


 予備校でも通信講座でもなく

 新世代の学習法オンライン学習サービスです。

 

▼各種資格に対応する『資格スクエア』は脳科学に基づいた問題演習機能で 
法律系難関資格の「司法試験、予備試験、司法書士、行政書士」学習します。

資格スクエアで合格している受験生はいるのか?

 

018年11月8日現在予備試験の合格発表が行われ、【合格者数】は433名と、資格スクエアでの合格の声が続々届いています。

 

※資格スクエアの有料講座を受講し予備試験に合格した方の累計です)なので、 資格スクエアでの合格者は「非常に多いです」

 

 

では何故か?

 

 

選択問題で自信がないがたまたまyes.noで正解してしまったけど、もし偶然正解していたら?復習対象から除くとどうなるか?想像できますよね。

 

大切な復習の対象とならず次回から除かれてします。これって多くの、いや殆んどの予備校にある実施のできごとでもある。

 

 

 

資格スクエアの機能として「理解度チェック」から算出し、「あなたの弱点問題」抽出、そこから適切な情報として選択することで問題を出します。
この機能は、あなたの知識をよりクリアに処理できる能力をUPさせ身につくでしょう。

 

 

 

資格スクエアの合格者のインタビュー1例

 

<資格スクエア公式HPより出典>

 

私は他学部生でしたので、法律のことを全く知らず、予備試験の勉強を始めました。そのため、途中で躓くかもしれないと考え、高額な入門講義にお金を出すことに躊躇していました。しかし、資格スクエアの入門講義は非常に安く、その点で他の予備校とは一線を画していました。また、入門講座を担当する講師も他校と比べて遜色ない実績をお持ちの方でしたので、その点も不安がありませんでした。結果、金銭面や講座・講師の質どれをとっても、トップクラスであると考えたので、資格スクエアを受講することにしました。

 

 

私は資格スクエアの入門講義を受講しておりましたが、その時の担当講師が暗記は早めに行っておくように常々おっしゃっておりました。そのため、私は予備試験論文のちょうど一年前から論証の暗記に取り組んでいました。

 

結果として、答練など受講していても、論証が出てこないことなどはほとんどなく、本番前に論証を詰め込むといった事態に陥ることもありませんでした。実際に本番でも、なんとなく覚えているけど、書けないといった歯がゆい思いをすることがなかったです。論証の暗記を早めに行ったことが、私の予備試験合格につながったと思います。

 

予備試験は多くの人が2年から3年という長い間勉強することになる試験です。私は、その長い間に挫折する人や勉強をさぼる人を数多く見てきました。一方で、自分なりの計画を立てて、自分のペースで勉強を維持し続けられる人はそのほとんどが合格しているようにも感じます。ですので、表面上の合格率に騙されずに、しっかり勉強を維持し続けることが何より大事だと思います。

「生身のコメントです」

 

 

 

 

 

『資格スクエア』の強みとその価値は秒速攻略パックにあり

 

各資格に対応するという「資格スクエア」 はリアルを超えるオンライン学習の東大です。得意の脳科学を使い、問題演習機能で作り上げています。
初めての方も『資格スクエア』を知ることは、今悩む答えが出る早道でしょう。

 

 

 

 

 

司法試験講座2019 秒速攻略パックor完全パックとは

司法試験・予備試験講座 | 資格スクエア

 

【資格スクエア口コミのまとめ最新ニュース】

 

 

10年以上予備試験の講師を担当、経験豊富な講義が受けられます。
法学の既習者だけでなく、未修者の方も分かりやすいですね。試験に焦点をあてたメリハリのある講義は評判です。

 

 

宅地建物取引士試験が21日に行われました。

 

メディアで紹介された資格スクエアが開発した未来問(みらいもん)

 

 

未来問は、様々なメディア(Yahoo!ニュース紹介されました。
未来問とは、人工知能(AI)に資格の過去問を学習させることで、今年出題されると予測した試験問題です。

 

 

AIが予想した宅建士試験の出題的中率が78%

 

 

過去データの分析力を得意とするAI技術、優れた予測能力がココでもまた一つ証明されたことに!

 

 

 

資格スクエアの鬼頭社長は、この結果をふまえて「過去の問題では70%程度の精度だったが、本試験でも同様かそれ以上の精度が出ることが判明し、未来問の可能性について自信を深めている。

 

 

 

 

 

平成30年度司法試験の合格発表がありました。

 

合格発表が9月11日にあり今回合格された方本当におめでとうございます。

 

 

2019年度み向けて司法試験合格を目指すあなた向けに「パックプラン」を新たにリリースしました。過去問コンプリートと総まくりがプラスされており、司法試験合格に向けた「勉強を最適化」することが可能となっております。

 

 

 

 

完全パック(司法試験全問題.プレテスト含む)と攻略パック(加藤講師が自ら選んだ過去問45題)があります。またあなたへの適切なプランと受講方法を提示します。
※下記よりご覧いただけます。

 


 

 

※資格スクエアは、スマホ・タブレット・PC(ノート.デスクトップ)をお持ちなら「隙間時間」で、「いつでも・どこでも・何度でも」勉強できます。

 

 

 

対象資格:

 

【法律資格】司法試験、司法試験予備試験、司法書士、行政書士、社労士、宅建士

 

【会計資格】簿記、ビジネス会計検定、ファイナンシャルプランナー

 

【知財・マーケティング資格】弁理士

 

【キャリアアップ】ITパスポート、情報セキュリティマネジメント

 

【最新テクノロジー】AI検定、ドローン検定

 

 

 

「得意の脳科学を使い…」なんてよく理解できませんよね。

 

 

 

そこでその内容を解説しているYouTube動画があります。 
(下記から閲覧できます)

※必要ない場合はお飛ばし下さい。

 

 

 

 

オンライン学習サービスの強者、資格スクエアサービスは

 

「通学型の予備校」や「通信講座」とはまったく異なります。

 

 

◆先ず他の通信講座との違い

 

@脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力の「IT×脳科学」を利用した問題&演習機能がある。

 

AWEBで全て完結!、講義動画の横に編集可能なオンラインレジュメあり。

 

BDVDだとかCDじゃなくオンラインなので、スマホがあればいつでもどこでも勉強に取り組める。

 

PS.※条文リンク機能で辞書を引く必要はもうありません!

 

「しかも」

 

@疑問点はすぐに質問できる。
A質問回数は無制限ですよ。

 

B見ておきたい皆の質問を共有できる「みんなの質問機能」もある。
C資格スクエアの受講生同士がオンライン単語帳の共有機能あり!

 

D時間の有効利用で、講義動画の21段階倍速機能付で1時間の動画が最大20分で見解ける。

 

 

驚く使いよさと、復習レベルの違いに驚く事でしょう。

 

 

 

 

資格スクエアの会員登録(無料)で出来ること、

 

 

各講座の→第1回目の動画や過去問解説、試験対策、その他特別公開動画が視聴できます。

 

 

 

その時【資格スクエア】の学習システムが分かります。

 

 

分りやすく言いますと、資格スクエアでは

 

講義後の貴方の理解度の合わせある手法で選択させて判断、そこで重要点を判断し最適な復習対象を作ります。
しかも進捗状況が見えてくるので各講義や問題と演習で今の成績を確認できます。

 

 

 

 

    ↓
これらは、登録後に資格スクエアは理解度チェックの判定であなたの弱点を見つけて問題を出します。

 

あなたはココで、さまざまな対策と知識、処理能力身に着ける事ができるでしょう。

 

 

 

他の通信教育やスクールと比較しても【資格スクエア】は確実に優位性があります。

          ”勝ち取る力は資格スクエアで”
            ▼  ▼  ▼
  資格スクエア,資格

 

 

 

 

 

司法試験・予備試験・司法書士・弁理士など高難易度資格の独学を

オンライン(通信)でサポート★絶対合格したいあなたに!

 

 

資格スクエア,資格

 

 

◆仕事と勉強の時間を両立するのは難しいと感じられると思いますが、大丈夫、「場所を選ばない」「24時間いつでも受講」

 

◆そして「圧倒的な安さ」というメリット+話題のオンライン講座, 

 

◆しかもオンライン映像だけではない勉強ツールも充実しています。

 

資格スクエアは、わずか3年で28500人を突破。

 

 

 

資格スクエア 口コミから見た今出来ること

 

※この様なことも出来ます。

 

 

以前はアーカイブされた「授業動画」を配信するのみだった

 しかし資格スクエアは変わった!

 

 

 

新たに提供する学習システム「資格スクエアクラウド」は、「動画に紐付いたレジュメ」が、画面内に表示されるので実際の授業さながら受講で「自由に線を引いたり、チェック」もできる。

 

 

 

分からない所があれば、「講師にその場でコメント」で質問することもきます。

 

 

 

「他の受講生の質問とその回答も閲覧できる」優れもの。

 

 

(助かります。)

 

 

 

もちろん、講師の方が凄いんです。

 

例えば、「三枝りょう』講師、別名「短期合格請負人」とも言われている。様々な有名資格試験予備校で「司法書士講師」を行なう人気の講師です。
司法書士実務にまつわる話をまじえ分りやすい講義と強弱をつける独特の話し方が受講生の心をとらえてます。

 

履歴は15年以上にわたって、第一線で司法書士試験の講義は元より講座開発や教材制作に従事してる人気講師です。

 

 

 

 

『資格スクエア』は「PC.スマホ.タブレット」で利用できます。

 

 

 

 

資格スクエアはクラウド化でより充実!

 

 

 

 

◆これらの優れた資格スクエアはこのような方におすすめです。

 

 

 

1:なるべくなら低価格での資格取得を目指したい方

 

2:講師のサポートが充実している講座をお探しの方

 

3:スマホやタブレットでいつでも学習できる環境をお探し方

 

4:空いた時間を有効に使いたい方

 

5:将来に備え、資格武装をお考えの方

 

6:分野外の資格を取得し、知識の幅を広げたい方

 

 

「マダマダ書ききれません、登録で全て分かります。」

 

           ▼  ▼  ▼

 

資格スクエアの優位性は他の商材と比較してもわかる

 

 

          無料登録はコチラ
           ▼  ▼  ▼
      
※オンライン専業だから圧倒的低価格:月額1000円から始めれるので、
学生もはじめやすいのも特徴です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

資格スクエアは、いつでも、どこでも、何度でも、人気講師が圧倒的なスキルを持ち、しかも低価格でうけれる予備校サービスです!

 

 

 

-- 資格スクエア 口コミのまとめ --

 

 

受講者のクチコミ(1例)

講義の量が比較的コンパクトでしかも1.5倍速再生もできるので、試験範囲全体の重要論点をスピーディーに学習できるし講義の中で、用語や判例について、具体的イメージを持てるように解説して下さったことで知識が印象に残りやすかったです。

               ・
               ・

 

講義を視聴した後、その時点で必ずしも全てをパーフェクトに理解できていなくとも、なるべく早く該当分野の過去問を解くようにしました。そして理解や記憶が不十分であった部分は、重点的にテキスト、条文を確認して補強しました。行政法と情報は、重要科目であるものの、自分の実力が不十分であると感じていたので、3,4周ほど演習しました。

               ・
               ・

 

通勤中に勉強ができる講座を探していたところ、知恵袋で見つけて,無料登録しました。下手な参考書よりわかりやすいと感じました。やっぱり講師の映像は伝わりやすいと思います。勉強をサポートするサイト内のツールとかも便利です。同じ目標の方々との単語帳を共有できるのもいい、レジュメ機能も便利です。

               ・
               ・

 

資格スクエアの事は、高尾先生に聞きました。立ち上げてすぐだったようです。約7年勉強してきて、ある程度知識はあると思っていましたが総整理するつもりで受講し始めました。

 

               ・
               ・
                ↓

 

<資格スクエア公式サイト>

 

 

 

 

 

リアル講義を超える効率的な学習システム(特許出願中、資格スクエア)

資格スクエア,資格

 

 

 

 

 

まとめ1

 

 

◆資格スクエア場合は、Facebookなどのアカウントで無料登録も出来る。
 会員登録自体は、無料なので安心して申し込みできます。
            

 

◆無料会員登録をしてからは、
各講座の第一回の動画を見てから受講するか、又しないかを考えれる。  【 無料で得れる安心 】

 

            

 

◆教室の賃料や教材の印刷費といった運営コストがない分
 一般的な予備校の半額以下でオンライン講義を提供している。

 

 

 

 

 

「資格スクエア」は、資格試験のオンライン予備校のなかでも1番優秀である。

 

それは効果があるからです。言うなればオンライン予備校の東大でしょうか!?

 

 

 

 

 

加藤 喬 講師からのメッセージがあります。

TAKASHI KATO

 

「オンライン講義だから対面で話を聞く機会はない」そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

資格スクエアは、予備試験専門スタッフによる個別相談会をはじめ、対面によるサポートの機会をしっかりと設けており講師の話を直接聞いてみたい!という方におすすめ。

 

資格スクエア,資格

 

 

 

わたしは資格スクエア司法試験合格請負人です、

(プロフィール)

 

山形県出身、慶應義塾大学法科大学院卒業

 

3回目の本試験受験で労働法1位、論文36位で合格。前回の受験時は約3,000位だったにも関わらず、自身で生み出した軌道修正法により上位合格を実現。
3回目の受験で気づいた「知識の問われ方」「答案の書き方」に沿った実践的な内容の指導を実施。

 

<担当講座>
秒速・過去問攻略講座2019 / 秒速・総まくり2019 /

 

他の講師陣は、公式HPご覧ください。

 

 

 

  

資格スクエアはオンラインにオリジナルレジュメを公開・編集可能!


資格スクエアの司法試験講座ではオリジナルレジュメをなんとオンライン上で公開!下線・付箋等の編集機能に加え、オンラインならではの条文リンクやコピーペーストを使用した単語帳作成と学習効率を高める機能を搭載しています。

 

 

※機能名「資格スクエアクラウド」【特許出願中】

 

 




 

 

 

/【最新】平成30年度司法試験の合格発表がありました。/

 

司法試験は、「裁判官、検察官又は弁護士となろうとする者に必要な学識及びその応用能力を有するかどうかを判定することを目的とする国家試験」である

 

平成30年度司法試験の合格発表が9月11日にありましたね。

 

 

今回合格された方、本当におめでとうございます。
この司法試験合格者の中で昨年に引き続き予備試験の合格者が最も多く合格、過去最高の合格率を更新しています。

 

予備試験合格者の司法試験合格率

 

77.6%(H29年:72.5%)

 

 

対しロースクール修了者の司法試験合格率

 

24.75%と大きな開きがありますね。

 

 

やはり予備試験の合格が司法試験合格への最短ルートであると結論できるのでしょう。

 

 

 

▼法律系難関資格を目指すなら、「司法試験、予備試験、司法書士、行政書士」各種資格に対応するオンラインスクール

 

 

「ちなみに、気象予報士講座も開講」しています。

 

気象予報士試験:

気象予報士とは?
気象に関する専門知識や天気の観測データに関する分析能力が問われる職種で、高度且つ専門的なレベルの高い勉強が必要となります。
受検資格の制限はありません。

年に2回開催され、試験の合格率は低く、4%〜7%を推移しています。

依然、難易度の高い国家資格となっていてます。給料と年収は一般企業やメディア関係、民間気象会社などの就職先によって大きく異なりますが、人気気象予報士になると年収数千万円まで可能です。

 

まとめ

 

資格スクエア,資格

 

資格スクエアはいつでも、どこでも、何度でも人気講師を低価格で見られるサービスで、講座ではオリジナルレジュメをなんとオンライン上で公開しています。

 

下線・付箋等の編集機能に加え、オンラインならではの条文リンクやコピーペーストを使用した単語帳作成と学習効率を高める機能を搭載で使いやすいしです。

 

 

 

  ▼  ▼  ▼

 

 

 

 

 

 

資格スクエア,資格

 

 

応援メッセージ

 

新生活のシーズンに、ビジネスパーソンなら、SNSやメールで異動や転勤のメッセージを受け取る機会が増える時があります。こんなときこそ、気の利いた応援メッセージを送りたいものです。

 

相手の印象に残るメッセージを送れば、これまで以上に強固な人脈を築くことができ今後、新しい展開やビジネスチャンスが生まれるかもしれません。今がそのタイミングなのかもしれません。

 

あなたの時間は限られている!最も効率的な法律学習法!【資格スクエア】

 

 

 

その他の転職&関連ページへはコチラから。

 

就職活動や転職時に準備しておくこと

 

Winな女性の転職『WomanWill』

 

経理職ページへ

 

ナースさんページへ

 

保母さんページへ

 

 

資格スクエア,資格

 

>>TOP

   ・全く新しい学習法を提案

 「憲法90分カリキュラム」7日間無料体験実施中!

 





資格スクエア,資格

トップへ戻る