死ぬ間際に思う20の事 (つづき)

 

人が死ぬ間際に思う20の事 残り11〜20 >※1〜10はコチラ

 

J人の意見よりもっと自分の直感を信じれば良かった。

    自分の本心を裏切ると怒りとやりきれなさを生む!

 

Kもっと旅に出ていたらよかった。

    どんな状況でも旅は可能だった!

 

Lナゼあんなガムシャラに働いていたのか悔む。

    出世とお金は必ずしも人生のイコールではなかった!

 

Mその一瞬をもっと大切に生きておれば良かった。

    子供の成長を見れば人生は短い時間は貴重であった!

 

N子供に好きな事をさせてやれば良かった。

    愛情と思いやり共感これらはとっても大切だ!

 

O最後に言い争いなどしなければよかった。

    愛する人への会話がいつ最後かは誰も分からない!

 

P自分の情熱に従えばよかった。

    安定的なつまらない仕事・ぬるま湯、夢を捨てまで固執すべきでない!

 

Q自分に正直に人と接しておけばよかった。

    周りを喜ばせ人気者、だが自分の幸せを犠牲にする事はなかった! 

 

Rあの時本音を言ってしまえばよかった。

    無言、後悔が一生ついてくる!

 

S何か一つでも目標を達成すればよかった。

    どんなに小さい事でも良い目標をたてそれを達成する事が重要!

 

 

最後まで呼んだ感想は、どうだったでしょうか?
少し考える時間を取り振り替えるのも良いかも知れませんね。

 

 

最後にワーカホリックと起業家
彼らとは仕事に取り組む心構えは違います。夢中で取り組んでいる起業家はワーカホリックでは、決してありません!

仕事人間

   ・全く新しい学習法を提案

 「憲法90分カリキュラム」7日間無料体験実施中!

 





仕事人間

トップへ戻る