面接で採用されるには(パート編)

資格スクエア,面接

 

 

基本的には採用側に一緒に働きたいと思わせる。
その会社で『働きたい理由』と『志望動機』が
しっかり答えられ、自分の活躍できる事を
『自己PR』を含めしっかり伝えることですね。

 

 

それ以外で重要なポイントはマナーと態度が重要で
特に第一印象でマイナスポイントをつけられると
挽回するのは大変です。

 

基本は明るい印象かどうかが大事と考えます。
そして動作がテキパキしていて、受答えが
ハキハキとして、無駄な話へ広げるのではなく
論理的に話せているかを見られています。

 

 

 

自信のなさそうな話方ですとか控えめ過ぎる方は
なかなかクリアできません、緊張は当たり前、

 

自信を持って普段の自分らしく挑みましょう。
そしてロープレは欠かせません家族の前で面接の
練習をしてみるのもおすすめです。

 

 

 

面接官はどこを見てるの?

 

主婦の方の就職・パート面接で見られるのは、
※ビジネスパーソンとしての適性です。

 

 

あまりにも生活感が漂っている印象を持たれたり、準備が出来ていないと
思われたりすると、その時点で「仕事復帰にはまだ早い」と判断されることも
珍しくありません。

 

 

・そういう意味では、ヘアメイクや服装も重要なポイントと言えます。

 

※ビジネスパーソンの意味:
ビジネスパーソンという言葉、最近よく耳にするようになりました。
これは「ビジネスマン」、「ビジネスウーマン」という呼び方は性による
区別があるため、性差をなくした呼び方として近年使われるようになる。

 

 

 

最近の傾向と対策

 

最近の面接傾向としては、条件重視の方は敬遠されてしまいます。
応募した理由を家から近いからと答えてしまうと、家が近ければ
どこでもいいのかと思われてしまいます。

 

 

だからこそ、なぜこの仕事を選んだのか、なぜこの会社で
働きたいのかをきちんと伝えることが重要になってくるのです。
面接を受ける前に、自分は条件重視の考えに偏っていないか見直してみては!

 

 

毎年変わる解禁日のせいでややこしくて、
会社によって選考フローだとかスピード
とかが全然違っているのを実感します。

 

 

 

>別章2.へ

   ・全く新しい学習法を提案

 「憲法90分カリキュラム」7日間無料体験実施中!

 





資格スクエア,面接

トップへ戻る