今回は "忙しい社長のための休む技術" という本の紹介をします。

今回は "忙しい社長のための休む技術" という本の紹介をします。

"忙しい社長のための休む技術" という本の紹介です

 

 

 

この作品は最新科学で証明されている内容が書かれています。

 

 

この事に触れてみる事にします。

 

 

 

 

ご覧になる方によってはとてもずるい内容が含まれています。
理由は、休みをシッカリとっていても100%の人生が生み出せるというものです。
働く時間ではなくどれだけ成果を上げるが重要だということです。

 

 

 

少しずるいけど パフォーマンスが信じれないほどアップする方法と言えるでしょう。

 

 

 

 

「仕事で最高の成果を出し・休めば休むほど仕事で成果が出る」とでも申しましょうか。すばらしくオシャレな1冊といえるでしょう。

 

 

 

 

忙しい社長のための休む技術の著者は?

 

 

 

著者の一人はThe Energy Projectの代表を務め海外ではパフォーマンス改善の世界的権威として知られています。
アップル、ソニー、グーグル、リッツカールトンといった世界的トップクラスのエクゼクティブに対して指導を行っています。

 

 

 

「忙しい社長のための休む技術」は、彼の最新作で、発売直後にニューヨーク・タイムズ誌のベストセラーになっており、各分野の世界的な有名人が本書を絶賛。
不動産王で現在のアメリカ合衆国の大統領ドナルド・トランプと共著で出版するなどと多くの著書を輩出しています。

 

 

 

 

世界規模のベストセラー作家といえます。

 

 

世界屈指の経済新聞紙「ウォールストリートジャーナル誌」でも推薦されている名著なのです。

 

 

 

気をつけて欲しい事があります。
実はこの本、仕事でちょっとだけうまくいけばいいんだ。という人のための本ではありません。

 

はっきり申し上げると、安定して高い成果を出し続けなければならないっ、その様なプロフェッショナルのためのものなのです。

 

 

 

 

つまりですが、彼らは戦略的に休むという事を重要視して(しかも楽しみながら)エキサイティングにビジネスをし、しかも健康的日々を送っている最高のパフォーマンスを抽出しているのです。

 

 

 

 

 

イメージして欲しい

 

 

たくさん寝るほど、売上が増えるとしたらどうですか?

 

趣味に没頭するのだが仕事の生産性が上がるとしたらどうですか?
仕事に対する熱意と仕事のモチベーションが格段に出るとしたら?

 

 

 

☆今のストレスから自分を解放し、エキサイティングな人生をおくれるのです。

 

 

 

 

 

 

週のスケジューリングの方法

 

 

各曜日のエネルギーレベルにあった業務を優先的にスケジューリングしていくことで、ムダな労力と時間を掛けず最大限のパフォーマンスを発揮できる。

 

最もエネルギーが低い日や時間帯には、出来る限り仕事をしない!という風にスケジュールを立てていくのです。

 

 

 

 

例えば、

 

職場環境と集中、責任を果たすための自主性つ?くりや大勢か?いる職場でおいても、労働効率の良い環境をつくるには?

 

 

 

組織にイノヘ?ーションを起こす鍵があるのです。

 

 

 

 

彼らは「戦略的に休む」ことによって(しかも楽しみながら)、健康的でエキサイティングな日々を送り最高のパフォーマンスを出す。

 

 

 

 

その本がコレです。

 

 

   <1993年に 証明された>

 

『忙しい社長のための休む技術』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2冊目は?

 

「魔術師」と言いたくなるほど、巧みなセールス

 

 

驚異的な売り上げを誇るセールスパーソンと、日夜懸命に努力しているにもかかわらず、一向に成果の上がらないセールスパーソンとは、どこが違うのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

著者によれば、高い収益を上げる「セールスの魔術師」たちは、「消費者心理学」という特別な「トリック」を使っているのです。

 

トップへ戻る